【完璧なワタシで迎えよう】成人式の前撮りを最高に可愛くするための準備5選!

前撮りとは?

成人式当日は時間に余裕が無いため、フォトスタジオなどでゆっくりと撮影を行うことができません。そのため、記念撮影は成人式の前に終わらせるのが一般的です。これを前撮りといいます。

 

前撮りの日は成人式の日と比べて時間にゆとりがあるため、ヘアメイクを事前に確認したり、様々なカットをゆっくり撮影することができます

 

前撮りまでに準備すること5選!

 

振袖選び

 

まずは振袖選びから。振袖パンフレットやSNSを見ながら、自分の好みをイメージしましょう。

イメージするポイントは柄の雰囲気です。

 

 

人気1位の王道色「赤」の振袖の着こなしを紹介!

 

↑こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

なんとなくこの色が着てみたい!というイメージができたら、肌に合う色味や小物の組み合わせを実際に店舗で確認しましょう。

写真で見るのと実際に見るのとでは印象が変わることもあるため、お店で実際に試着させてもらうのがおすすめです。

 

冬休みや春休みなどの大型連休を利用して来店し振袖を決める親子が多いので、気になる振袖がある方は早めの行動がおすすめです。

 

 

 

フォトスタジオ選び

 

前撮りのフォトスタジオの選び方のポイントは2つあります。

 

 

①実際にスタジオで撮影した人の写真を見る

ホームページはもちろんのこと、InstagramTwitterにも前撮り写真をアップしているフォトスタジオが増えてきました。

せっかく前撮りをするなら綺麗な背景、かわいい背景で撮りたいですよね。

振袖姿が美しく見えるポージングもカメラマンさんから教えてもらえるので、成人式当日のポージングも差をつけられます♪

 

 

②自分に合わせた特典のあるところ

 

最近では本人の振袖姿を撮影するだけでなく、前撮りならではの様々なプランが選べます。

家族との撮影ができるプランや、ドレスへのお着替え・撮影ができるプランなど。

フォトスタジオシャレニーでも振袖姿とドレス姿で撮影のできる前撮りプランが人気です。

 

ときめく背景や衣裳で、最高に可愛く前撮りをしましょう♪

 

 

 

ヘアメイク・ヘアアレンジ

 

洋服の時と比べて濃いめにすることの多い振袖のヘアメイク。

鮮やかな振袖に合わせて、色をしっかりのせるメイクをしていきます。

 

メイクにこだわりのある方は、自分でメイクをしてから着付けに行っても◎

振袖を着ているモデルさんや、フォトスタジオの振袖写真を参考にするのもよいかもしれません。

 

前撮りのヘアアレンジも楽しみのひとつですよね。

 

振袖姿をさらに美しく♡映えるヘアアレンジ7選

 

↑こちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

成人式当日と前撮りの時とで雰囲気を変えることもできますよ!

 

 

 

前撮り日の服装

 

前撮り当日の服装はブラウスなど前開きのものにしましょう

当日はヘアセットをしてから着物を着せてもらうので、せっかくセットしてもらったヘアメイクを崩さないよう、前開きの服装が良いです。

 

また、着物を着る時はブラジャーを外すことが多いです。これはワイヤーが入ることによって着付けの紐が当たって痛くなってしまうことと、ブラジャーのパットによって胸元の着付けが崩れやすくなってしまうためです。

ノンワイヤーのスポーツタイプなどを着用するか、和装用のブラジャーを用意しておくと良いかと思います。

 

また、足袋を履くので靴下も脱ぎます。

タイツやストッキングを履いていると着替えに手間取ってしまうので靴下だけのほうがおすすめです。

 

 

 

前日はしっかりと睡眠をとる!

 

振袖姿の写真は一生ものです。

睡眠不足だと目の下にクマができたり、疲れた顔になってしまったり、メイクがうまくのらなかったりと良いことがありません。

それに慣れない振袖を着て慣れない撮影をするので、前撮りの日は思った以上に体力を消耗します

 

前日はゆっくり休んで、保湿をして、肌や身体をいたわってあげてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

前撮りの時に振袖を着て慣れておくことで、成人式当日は余裕を持って過ごせます。

また、撮りたいポーズでしっかり写真に残すことができます。

 

フォトスタジオシャレニーでもホームページやInstagramやTwitterなどに写真をアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読んでいます!

カタログ請求・ご来店について

SHOP