振袖の王道色「赤」はどう着こなす?ポイントやコーデを徹底解説!

「振袖」と言ったら「」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
古来よりお祝い事に使われてきた華やかな赤色は、
成人という節目にもぴったりの色合いです。

今回はそんな定番色である赤の振袖」の着こなしポイントやコーディネートなど徹底解説していきます!

目次

赤い振袖はどんな振袖?

赤い振袖の着こなしポイント3つ
1.振袖の柄の入り方に注目するべし!
2.赤い振袖と小物の色合わせが重要!
3.赤振袖のメイクは作り込みすぎない!

赤い振袖のお悩みQ&A
Q.赤色の振袖が似合わないかも…どうしたらいい?
Q.赤い振袖のコーディネートがわからない!
Q.赤振袖にはどんな髪色が合うの?

赤振袖のおすすめコーディネート
★王道の赤振袖×イマドキ和風美人コーデ
★緋色の振袖×ノスタルジックなロマンコーデ
★紅色の振袖×メイクが主役の印象派コーデ
★上品えんじ色振袖×シンプルコーデ

赤い振袖の着こなし&ポイントまとめ

赤い振袖はどんな振袖?

振袖=というくらい定番化している赤い振袖ですが、
その色味は振袖によりそれぞれ少しずつ違いがあります

赤色の振袖と言われてまずイメージするのは
この写真のような鮮やかな赤色ではないでしょうか。

このような鮮やかな赤色は、日本人の肌になじみやすく
多くの人が着こなしやすいため「赤い振袖を着てみたい!」と
思っている方にぜひ試してみてほしい色味の振袖です。

鮮やかな赤色の振袖は
柄の種類も豊富なので、柄にこだわって選べるところも◎

赤い振袖のなかでも少し黄色みのある、緋色(ひいろ)
大正ロマンぽいレトロな印象を感じさせます。

鮮やかな色味なら少しレトロポップなイメージに、
くすんだ色味ならセピアを思わせるノスタルジックで大人っぽいイメージになります。

目がさえるようなピンクに近い赤色=紅色(べにいろ)は、
大人っぽさと可愛さを両立させたい方におすすめ

色が鮮やかな分コーディネートはシンプルにすっきりまとめるとバランスがとりやすいですよ。

濃く深い赤である「えんじ色」は上品で落ち着いた印象に。

大人っぽさはもちろん、出回っている数の少ない振袖なので
「個性的な赤系の振袖を探している」という方にもおすすめです。

赤い振袖は日本人の肌になじみやすい&振袖の定番色のため、
おおよそどこのお店でも多く取り扱っており、自分にぴったり似合う1着を見つけやすいんです!

赤い振袖を着ると、自然に血色感がプラスされるところも◎。

振袖を何色にするか決めていないという方も、まずは定番の赤色から顔うつりを試してみて下さい

赤い振袖の着こなしポイント3つ

振袖の柄の入り方に注目するべし!

赤色の振袖を着こなす上で、色味の次に重要なのが「
同じ赤色の振袖でも柄1つで印象がかなり変わります

基本的には、柄に多くの色が使われている振袖で
柄の面積が大きい振袖なら可愛らしい印象に。

柄の色数が少なく面積も小さめなら上品で大人っぽい印象になります。

これを基本として、多色使いの柄で地色よりも柄の面積が多い振袖を着てみて「派手になってしまった…!」という場合は、
いきなり柄の色数&面積両方を減らすのではなく、
まずは柄の色数or柄の面積の片方だけを減らした振袖を試着してみて下さい

逆にシンプルに感じた場合は、
柄の色数or柄の面積のどちらかを増やした振袖にすると◎。
この方が自分に合った柄の振袖を見つけやすいです!

また、顔回りに柄があるorないというのもポイントです!

顔回りに柄がある振袖は、
他の部分に柄が無くても華やかな印象に見えます。

顔回りに柄のない振袖は、
他の部分にぎっしり柄があってもスッキリとした印象に。

赤振袖を着たとき、顔うつりが気になる方は特に顔回りの柄があるかないか注目してみましょう。

赤い振袖と小物の色合わせが重要!

振袖のスタイリングで差がつくのは、
帯締め・帯揚げ・半衿・重ね衿・髪飾りなどの小物類

小物のテイストはなりたいイメージや振袖の雰囲気に合っていればどんなものでもOKですが、重要なのは色合わせ

基本的に小物の色は、
振袖や帯に使われている色を拾って組み合わせると失敗しにくいです。

この基本をおさえつつ、赤色と比較して目立つ
白・緑系青系の色をアクセントとして入れたい位置に持ってくると他の人と差がつくコーディネートに!

小柄な方なら髪飾りに、身長の高い方は帯締めや帯揚げ
アクセントを入れると視線を誘導してバランス良く見えますよ♪

また、上級編で半衿や重ね衿にアクセントを持ってくる方法もあります。
ちょっと個性的な赤振袖コーディネートにチャレンジしてみたい方におすすめです!

赤振袖のメイクは作り込みすぎない!

赤振袖のメイクではチークを軽く入れて可愛くするのもOKですが、あえてチークレスメイクにするのもおすすめです!

アイシャドウもカラーよりツヤを意識して選ぶと◎!
シアーなベージュ系の濡れシャドウはどんな赤振袖にも合わせやすくて良いですよ♪

肌の質感は、リップに合わせるとgood!
リップがツヤ系なら肌にもツヤを、
マットなリップなら肌もマットな質感を目指すとメイクに統一感が出ます!

1人1人の顔立ちにもよりますが、例えば「アイシャドウ・リップは色づきしっかりでチークはカラーレスにする」など
どこか「抜いた」ところを作ると、より赤振袖に合うメイクになります

赤い振袖のお悩みQ&A

「赤色の振袖が似合わない」と感じる方には、
総絞り白地に赤の柄の振袖がおすすめです!

絞り独特の白と赤が入り混じったような風合いは、
地色が赤い振袖に比べ赤色が柔らかく見え、それでいて華やかな印象になります。

また「振袖=地の色の印象が残る」イメージがありますが、
実は柄の印象も強く残るんです。

例えば写真のような地が白で柄が赤系の振袖は、ぱっと見たとき柄の赤色の印象が残りませんか?

地色より柄の範囲が広い振袖はどちらかというと柄の印象が強く残る傾向があります。

なので、あえて地色は別の色で柄は赤色の振袖を選んで
「赤い振袖を着ている印象を持たせる」のも◎!

振袖そのものを変える他に顔回りに肌なじみの良い色を持ってくる」という方法もあります!

肌なじみの良い色とは自分に似合う色のことで、
特に顔回りに置くと顔色が良く見えたり、明るく見える色のことを指します

自分の肌と振袖の赤色との間に別の色を置くことで、振袖の赤色がよりなじみやすくなるんです!

特に肌に近い半衿や重ね衿に肌なじみの良い色を置くとgood!

さらに、顔近くに柄が多い振袖にするのも似たような効果が得られます!
このとき、柄の色が肌なじみの良い色だとより効果が出ますよ♪

振袖が決まったらなんとなくでもいいのでなりたい雰囲気やイメージを決めましょう。
可愛い・かっこいい・大人っぽい…などなどざっくりでOK。

次になりたいイメージ&振袖の柄にそってを決めていきます。

例えば

なりたいイメージ→かっこいい
振袖の柄→どちらかというと和風 なら

和風テイストでかっこいい色味・柄の配置の帯

…というイメージで帯を決めます。

振袖が古典柄など和風なら和柄の帯を、

洋風(洋花など)なら洋風の帯を合わせるとコーディネートにまとまりが出ます!

ちなみに赤色の振袖に合わせやすいのは
白・黒・ゴールドシルバーがベースの帯
帯の色で悩んだら参考にしてみて下さいね♪

そして帯も決まったら、最後に小物の色を決めていきます!
小物の色合わせについては、上の項目の「赤い振袖の着こなしポイントの小物の色合わせ」で詳しく解説しているのでそちらを参考にしてみて下さい♪

ブラウン系の色は赤色となじみが良いので、どんな色味の赤でもよく合う髪色になります。

明るいブラウンなら、華やかで透明感のある印象に。

暗めのブラウンはシックな装いを出しつつも重くなりすぎずに決まります。

また青みがかったアッシュ系の髪色は、振袖の赤色と対比して色を引き立ててくれます

赤振袖のおすすめコーディネート

王道の赤振袖×イマドキ和風美人コーデ

小物の色合わせはシンプルに、ヘアはおくれ毛を出してゆるくまとめたスタイルに。

メイクはヌーディーカラーのアイシャドウ+ポイントでホワイトのアイライナーをON
リップの上にグロスを重ねて少しだけツヤっぽく。

バッグやブーツ・草履はエナメルやレザーでさらにツヤを足して大人っぽく

緋色の振袖×ノスタルジックなロマンコーデ

レトロなイメージの緋色はノスタルジックなコーディネートでまとめましょう。

小物はゴールドやブラウンなどの色でまとめつつ、
肌に近い半衿は白で透明感を

メイクはアイ・リップともにテラコッタカラーで。
ヘアはおくれ毛を出したゆるめのまとめ髪が◎。

紅色の振袖×メイクが主役の印象派コーデ

鮮やかな紅色の振袖には、
振袖の色に負けない印象的なメイクが◎

アイメイクが濃いと古い印象になってしまうので、
アイメイクは薄めのブラウン系で軽く仕上げて。
リップは振袖と同じ紅色で発色の良いマットタイプのものを。

ヘアはタイトなダウンスタイルで、ポイントとして振袖やその柄と同じ色味の髪飾りをON

上品えんじ色振袖×シンプルコーデ

深みのあるえんじ色は、その落ち着いた雰囲気を生かして
シンプルなモード系コーデでまとめましょう。

コーデに使う色数を4~5色にしぼり、シンプルで洗練されたスタイルに。
帯やブーツはえんじに近いワインレッドや赤みのあるブラウンでまとめ、他の小物で差し色を。

赤い振袖の着こなし&ポイントまとめ

いかがでしたか?

赤色の振袖はたくさんあって迷うかもしれませんが、
振袖の色味&柄→帯→小物…と順序をたどって選んでいけば、
コーディネートも決めやすくなります。

ですが、鏡の前で振袖を合わせたとき「こっちかも!」とピンときたら、ぜひ直感に従ってみて下さい。

振袖を着る自分自身の意見を大切に、素敵な振袖姿で成人式を楽しんで下さいね♪

新作振袖入荷しました!

新作振袖も対象! かんたんに振袖の無料試着予約ができます。

  1. 下記のボタンをタップorクリック
  2. 気になる振袖を1つ~3つ選んで 右下のしかくいボタンをタップorクリック
  3. 店舗への無料試着予約フォームへ進みます♪

この記事を読まれた方は、こんな記事も読んでいます!

カタログ請求・ご来店について

SHOP