友達とかぶらない振袖の色は何色?振袖コーディネーターが徹底解説します

一生に一度の成人式、振袖の色・柄はもちろんコーディネートにもこだわって、自分の最高の思い出にしたいですよね。

今回は友達とかぶらない振袖の色&個性引き出す振袖コーディネートについて徹底解説します!

目次

個性光る!友達とかぶりにくい振袖の色

★オレンジ

★茶色

★グレー

もっと振袖で差をつけたい!場合は

個性を引き出す振袖のコーディネート

★色合わせ

★帯&帯小物

★半衿&重ね衿

★草履&バッグ

★足袋

★ヘアスタイル

★ネイル

★そのほか小物類

個性光る!友達とかぶりにくい振袖の色

オレンジの振袖?友達とはかぶらなさそうだけど着こなしが難しいかも…」 そう思ってしまいますが、オレンジはみなさんが思っている以上に色味の幅が広いんです

写真のようなやわらかいパステルオレンジからぱきっと明るい
色味のオレンジ、深みのある柿のようなオレンジ色…などなどその表情はとても豊か。

また、白地にオレンジの柄が大きく入ったデザインの振袖も!
「オレンジの振袖に挑戦してみたいけど似合うかどうか不安…」なんて方でも挑戦しやすい柄ですよ♪

また、オレンジの振袖で気になる「色合わせ」ですが、
水色濃いピンク等の色を差し色に使うとまとまり感と華やかさ両方が出ておすすめ!

メイクは振袖に合わせてオレンジコーラルサーモンピンクを使ったメイクが◎です。

地味なイメージのある茶色の振袖ですが、最近はベージュやラテカラーの振袖が増えており、注目の集まっている色です

ですが、濃い茶色の振袖を選ぶ方は少なく、人とかぶらない振袖を探している方にはおすすめの色です。

そんな茶色の振袖は、「結局のところ、どんな色の組み合わせやコーデにしたらいいのかわからない…」なんて方も多いはず。

茶色の振袖はオレンジ系のピンクオレンジ黄色緑系全般水色などの色と相性が良いです。

また金色が良く映える色でもあるので、
振袖定番の金糸を使った帯も派手になりすぎず合わせられます

また、濃い茶色の振袖はメイクの印象が出やすいので、クールに着こなしたいときはくっきりめにアイシャドウでラインを入れたり、ブラウン系のペンシルで囲むと◎

可愛くしたいならカラーのアイシャドウはふんわりと入れパールシャドウやラメのシャドウを下まぶたのキワにのせてうるうるにするとgood

グレーの振袖は数が少なく、選ぶ方も少ない振袖です。 なのでかぶりにくく個性的な色味の振袖にしたい!」という方に特におすすめ

振袖だとどんな色合いなのかイメージがつきづらいグレーですが、意外と優しい印象を受ける色味が多く、
ピンクオレンジ系の色との相性が◎

意外と可愛らしいコーディネートが多いんです。
もちろん小物をモノトーンにして大人っぽく着こなすのもgood

↑ちなみにモノトーンコーデで色のついた小物や背景で写真を撮ると、振袖の色が引き立って見えますよ!

また、グレーの振袖の場合、地の色がグレーの単色の振袖もありますが、グレーの他に別の色が2~3色ほど入った振袖も多くあります。

なので「単色だと地味になりそう…」というときはグレー以外の色も入っている振袖にすると◎

(余談ですが、以前かぶらない色の振袖に「黒」を入れていたのですが、ここ最近人気に…!シックなスタイルが流行るのかもしれません…)

もっと振袖で差をつけたい!場合は

通常振袖は地の色があってそこに柄がのる形になっていますが、一面が柄で地の色がわかりにくい総柄の振袖もあります。

総柄の振袖だとぱっと見て3~4色が目に入るので
色より柄のイメージが強く見えます

また、柄そのものの面積が多い振袖も同じく柄のイメージが強く見えます

他に2色のぼかしの入った振袖もおすすめ。

2色が同時に目に入るので、赤の振袖、黒の振袖のように
単色でのイメージがつきづらいため、振袖の色かぶりも回避できます

また、地の色が白の振袖で柄や色がはっきりしていれば、柄や色のイメージが強くなります

写真の振袖は地が白ですが、緑の柄がはっきりしているので緑色の振袖に感じます。

このように総柄の振袖や、柄のはっきりした振袖だと他のコと差がつきやすいです! 気になる方はぜひ一度試してみて下さいね♪

個性を引き出す振袖のコーディネート

色合わせ
 

振袖の色が決まってきたら、自分のしたいコーディネートに合わせて全体の色合わせを考えましょう。

まず、振袖に使われている色を帯や小物に使う方法。 誰でも簡単にできて、全体的にすっきりまとまって上品なイメージに。

次に補色(反対色)を使う方法
補色(反対色)とは、色相環で正反対に位置する色の組み合わせのこと

例えば赤(紅色)×青緑 赤紫× 黄色×青紫 オレンジ×水色などの補色の組み合わせをそれぞれ振袖小物に取り入れるとメリハリのきいたコーディネートになります!

最後に色のトーンをそろえる方法色味を揃える方法

トーンとは色の鮮やかさと明暗の度合いのことで、図のようなイメージです。

例えば振袖の色がソフトトーン(図の中央のsoft・やわらかい)なら小物や帯も同じソフトトーンでそろえるという方法です。

正確に色をトーンにあてはめなくても、
ざっくり同じトーンで合わせる程度でOK

もう1つの色味をそろえるやり方ですが、
例えばピンクの振袖なら、帯や小物もピンク色でそろえるというもの

いわゆるワントーンコーデのことを指します。

写真はオールホワイトのワントーンコーデ。 カラフルな振袖が多い成人式でのオールホワイトは目立ち度高めです!

帯&帯小物
 

振袖を決めたら次はにもこだわりましょう!

振袖との色・柄の組み合わせや結び方など遊べるポイントが多いのが魅力の帯。

帯締めをベルトに変えたり帯揚げをリボンやお花の形に結んだり…と帯周りの小物でもいろんなアレンジができるのがgood

写真のようなゴールドの帯揚げでポイントを作ったり、2色の帯締めやとんぼ玉・パールなどがついたものも◎!

半衿&重ね衿
 

意外と見落としがちなのが半襟&重ね衿。

流行のシンプル柄の振袖は、半襟&重ね衿に特にこだわってコーディネートするとこなれた着こなしに!

例えば、写真は振袖に合わせて黒のレース半衿に。

こちらは市松模様などの刺繡が入った半衿+黄緑・白・黄色の3色を使いポイントにお花をあしらった重ね衿で華やかな印象に!

パールの重ね衿は後ろ姿も可愛いです。

他にもまだまだいろんな半衿・重ね衿があるので、ぜひお気に入りの組み合わせを見つけてみてくださいね♪

草履&バッグ
 

草履やバッグは何を選んだらいいのか悩みがち。

振袖や帯周りで遊んでいるなら、草履・バッグはセットのものがおすすめ。 失敗しづらいテッパンの組み合わせは、コーデに統一感をプラスしてくれます。

草履もスタンダードなものだけでなく、
厚底でヒールのある草履こっぽり(ぽっくり・おこぼ、とも)など少し変わったデザインのものもあります。

↑写真は厚底のヒール草履! ソール部分のドットが可愛いです♡

また、草履の他にブーツパンプスなんかも振袖に合います

コンバットブーツのようなゴツめのものや
人気のストレッチブーツ厚底パンプスなどなど、
特に種類を選ばず合わせられるので、歩きやすさやコーディネートで好きなものを選んでみて下さい

バッグで定番なのは草履とのセットが多いエナメルバッグ布製がま口バッグですが、ハンドバッグクラッチバッグなどを合わせる人も多いです。

コーデはもちろん自分の持ち物に合わせてサイズやデザインを変えられるハンドバッグは特におすすめ! 普段使いしやすいところも◎です

足袋
 

振袖のアレコレを決めていると足袋まで頭が回らなかったりします。

みんな気を抜きがちな部分だからこそ、
足袋にこだわると差がつきます!

柄やレース・刺繍入りなど、実は足袋の種類はけっこう豊富。

振袖に柄が多ければ刺繡やレースの足袋が、
柄の少ない振袖なら柄がしっかり入った足袋がおすすめ。

ほかに、足元がブーツやパンプスなら普通のソックスタイツを履くのも可愛いです。

短めに着付けてソックスやタイツをチラ見せするとなお良しです

ヘアスタイル
 

振袖のときはヘアスタイルも迷いますよね。

振袖に限らず着物=まとめ髪のイメージが強い方も多くいますが、ダウンスタイルの髪型もおすすめです!

髪を巻いただけのシンプルなものから編み下ろし
流行のローポニーハーフアップなんかも可愛いですよ

ヘアスタイルもですが、髪飾りも迷いどころ。

定番の造花つまみ細工はもちろん、
ここ数年人気のドライフラワー・水引・紐を使った髪飾り…と種類はかなり豊富です。

髪飾りについてもっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてください♪(タップorクリックで開きます↓)

ネイル
 

せっかくの成人式、指先まで気合を入れましょう!

「ネイルは振袖の色に合わせて…」と考える方も多いですが、振袖の色に合わせるとネイルが振袖と同化してしまうのです…。

可愛いネイルも目立たせるなら、「ネイルの色を帯と合わせる」のが◎!

コーデにまとまりを持たせつつも、ちゃんとネイルが目立つのでおすすめです!

↑写真は帯や帯締めの白・黒・金色をネイルにも使っていますね。

清楚なイメージの白ネイルをラメとパールのお花で華やかに!

こちらは大人っぽいグレーのフレンチネイル。 普段使いもできそうなシンプルさが◎。

「ネイルができない!」という状況の方は
自爪をみがいたりリングで指先を飾るのも良いですよ♪

そのほか小物類
 

最近は振袖にいろんなファッション小物を合わせるのがじわじわときています!

帽子・アクセサリー・グローブ(手袋)・スカート・リボンタイ・シャツ…etc …などなどみなさんコーデのイメージに合った小物を合わせています

今回はそのなかでも特におすすめな小物をご紹介します!

1つ目はつけ袖! 袖からちらりとのぞくレースが、振袖をより華やかでクラシカルな雰囲気にしてくれます。

流行のレトロモダン柄に合わせると和×洋MIXの大正モダンな雰囲気に

また「レースグローブをつけたいけどネイルが見えない!」とお困りの方にもおすすめですよ。

2つ目はスカート 「振袖にスカート?」と驚くような組み合わせですが、とっても可愛いコーディネートなんです!

スカートはどんなものでもOKですが、プリーツスカートやマーメイドスカートなど裾に特徴の出るものがおすすめ

振袖を短めに着付けて、長襦袢のかわりに履いたスカートを裾からチラ見せ! こちらも和×洋MIXでモダンな雰囲気が出ます♪

3つ目は洋服でも流行ったクロシェ(編み物)の三角ケープ

クロシェはかぎ針編みのことで、
去年からこのクロシェのアイテムが人気になっています。

ざっくりとした編地が優しい印象をプラス。色や編地で可愛さも大人っぽさも自由に変えられます。
さらに防寒対策にもなるので一石二鳥

いかがでしたか? 一生に一度きりの成人式、後悔のないように振袖の色もコーディネートも、自分の好きをたくさん詰めて、最高の日にしてくださいね♪

新作振袖入荷しました!

新作振袖も対象! かんたんに振袖の無料試着予約ができます。

  1. 下記のボタンをタップorクリック
  2. 気になる振袖を1つ~3つ選んで 右下のしかくいボタンをタップorクリック
  3. 店舗への無料試着予約フォームへ進みます♪

この記事を読まれた方は、こんな記事も読んでいます!

カタログ請求・ご来店について

SHOP